役立つ知識

役立つ知識記事一覧

繰り上げ返済がよいとは限らない

住宅ローンの金利がとても低いので、借換で返済額を減らせるので、住宅ローンを利用している人には良い時期です。またこれから住宅ローンを組むという人には良い環境ですね。ただ一つ慎重にして頂きたいのは繰り上げ返済です。もちろんローンは早く返し終わったほうがいいわけですが、今一番安い金利で借りられるのは住宅ロ...

≫続きを読む

銀行のカードローンは1枚持っておいた方が良い

家計に何ら問題がない時こそ、銀行のカードローンを1枚作っておくことをお勧めします。銀行カードローンは、金利も低く、使途も原則的に自由なので、もし、急な事故や病気で、まとまったお金が必要になった時に役立ちますし、またそれらのお金は保険でまかなえたとしても、収入が一時的に減って、住宅ローンなどの支払いに...

≫続きを読む

カードローンの無利息期間

無利息の期間を設定しているカードローン無利息の期間を設定しているカードローンと言われているものは、借り入れが始まってから一定の間は通常であれば徴収される利息が計算される事が無いカードローンです。無利息で利用できる期間に返済してしまえば、金利は発生しないのです。つまりただでお金を借りられたということに...

≫続きを読む

どんな時にカードローンを申し込むのか

申し込みも楽になったカードローン以前は「キャッシングで借金する」と言ったら、電話だったり、無人契約機を用いての申し込み申請が通例だったのです。しかし、今日ではWEBの発達により、キャッシングの手続き自体は想像以上に簡便なものになっています。PCが利用できる環境、はたまた携帯やスマホの準備があれば、実...

≫続きを読む

住宅ローンのポイントはここ!

住宅ローンとは?家を買う際に金融機関から受ける融資のことで、金融機関が一括でハウスメーカーや工務店に支払いを行い、立て替えてもらった金額に利子を付けた額を20年や30年という長期にかけて毎月返済していくというのを住宅ローンと呼んでいる。住宅ローンは金利の少しの違いが大きな差を生むので、マイホーム購入...

≫続きを読む

金利だけで判断しない住宅ローンの借り換え

2016年2月に日本銀行がマイナス金利政策を導入してから9ヶ月が経ちました。その間、住宅ローンの人気商品【フラット35】の金利を見てみると、今年2月の金利は1.45%で8月に底値の金利を記録しましたが、11月の金利は1.03%と上がったものの、住宅ローンの金利は去年と比べれば下がっています。既に住宅...

≫続きを読む

銀行のフリーローンを活用する

「>フリーローン」とは、銀行が扱っている使用目的が自由(フリー)な個人向けのローンだが、事業資金や投資目的には使えない所は一般的なカードローンと同じだ。金融機関によっては、申し込み時か融資を受けてから、使用目的を証明する書類が必要なこともある。「カードローン」は、銀行・信販会社・貸金業者などが取り扱...

≫続きを読む

失敗しない繰上げ返済

住宅ローンやカードローンを、予定していた完済の時期を早め、出来るだけ早く返済する方法の一つに「繰り上げ返済」がある。「繰り上げ返済」とは、毎月の返済に加えて、手元に余裕のある資金を返済に回す事で、ローン残高を減らす方法である。いたって効果的な方法に見えるがメリットやデメリットがあり、金融機関によって...

≫続きを読む

上手に使おうおまとめローン

数社の金融機関から借金を重ねてしまうと、それぞれの金利の違いや返済日の違いなどで返済が大変面倒になったり、借金の管理がおざなりになりがちで、しかも高い金利を支払っている場合も有り、結構な損をしている事になります。そんな場合には「おまとめローン」を利用することをお勧めします。おまとめローンはその名の通...

≫続きを読む

その日のうちにお金を借りるには

何かの事情で「その日のうちに、すぐにでもお金が借りられないか…」と、消費者金融や銀行のカードローンへ申し込む人はとても多く、そんな消費者の要望によって即日にお金を借入れることができる、消費者金融や銀行のカードローンは多くなってきました。現在では即日キャッシングに対応しているのが、カードローンの大きな...

≫続きを読む

意外と損している「リボ払い」

「リボ払い(リボルビング返済方法)」は、カードローンやクレジットカードの返済方法でよく見かけます。カードローンの返済方法は大抵この方法が主流となっていて、クレジットカードの方は、カードを作る時に指定が出来ますし、作った後でもカードを使って何かを買った時の返済方法をリボ払いに変更することも出来ます。リ...

≫続きを読む